アメリカで生活する上で気にしておきたい物価について

アメリカで生活する上で気にしておきたい物価について

アメリカで生活をする上では、物価についても知っておく必要があります。日本でしたらある程度地域によっての物価の差はあるかもしれませんが、そこまで極端に差が大きいということはありません。


しかし、広大な面積を誇るアメリカでは、東西、さらにはハワイなどのまさに観光地などで、それぞれ経済状況が違うために物価にも結構な差があったりするのです。


日本人が多く働いているのは、そのほとんどがいわゆる大都市ですから、たとえばロサンゼルスなどでしたら日本の物価とほとんど変わりがないと考えていていいでしょう。


アメリカでは、一人暮らしでしたらワンベッドルームの部屋、そして大きな家に住む場合にはルームシェアをしたり、ホームステイをすることもごく普通のことです。


また、郊外に住むのであれば、移動手段はほとんど自動車になりますので、その購入費用なども考えていきましょう。自動車(中古車)の価格もあまり日本とは大差がありません。


また、生活費については、特に注目したいのが食費です。仕事が終わって自分で自炊をするのか、もしくは外食をするのかによってもコストは違いが出てきます。


日本人が多く住んでいるエリアだったりすると、日本食のレストランなどもたくさんありますが、大体が日本で食べるよりも割高で提供されています。


自分で食材を買うときも、値段的にはパッと見高く思えるかも知れませんが、内容量は日本よりもかなり大容量になっていますから、量で比較すると安くなります。